2006年01月29日

へろへろでした・・・/泣

本当は昨日のうちに日記を書こうと思ったのですが、
へろへろに疲れて眠くなってしまいまして/苦笑。
なので、今日の日記は昨日の出来事です。


実は、ここのところぺぺはウチでのトイレの回数が
減っていまして・・・・・。
朝一番で外に出ると言って出掛けては、10分と経たずに帰ってくる
ことが続いていました。
行き先もわかってるんです。そう、ぺぺが朝一番で行くのは、
我が家の目の前にある小学校の校庭・・・・・・・。
花壇の辺りに匂いを嗅ぎまわり、ちょこんと乗り上げては
寛いだり草を食べたり・・・・・ただ、そこで用を足しているのは
見たことないです。
でも、外に居る時間の短さと行く先を考えると、
疑わざるを得ませんよねぇ〜〜。そのうち苦情が来るんじゃないかと
ハラハラする反面、もしもそこで用を足していなかったら??
腎臓がヤバイんでないの???・・・/冷汗。
・・・と心配になり、土曜日は朝から病院に行きました。

それがね・・・すごく混んでおりまして。
朝の11時前に入って、帰途に着いたのは午後の1時半・・・・・
約3時間もかかったもんだから、ぺぺもごっつ不機嫌になりましたよ。
まず、病院で私の上着の上にう〇ちをしまして・・・/溜息。
まぁそれはね、長い時間病院に居たわけだから
ガマンも限界だったのかと・・・私もそんなに怒りはしませんでしたよ。
でもね、家に帰ってからはソファで1回、また私の(違う)上着に
1回と、2度もトイレ以外でオシッコしたんですよっ!!
もう、これには私も怒り狂いましたっっ!!!
もちろん、ぺぺにしてみれば至極当然の抗議行動なんでしょうけど、
された方は溜まったもんじゃありませんって/怒。
寝しなに無理矢理飲ませた薬のこともあって、その夜のぺぺは
私の布団には入ってきませんでしたね。
ホント、たぶんですが私だけじゃなくてぺぺも『とほほ』な気分
だったんじゃないのかな・・・・・。

あ、ちなみに。血液検査の結果、腎臓はヘーキでしたv。
でも・・・肝臓の数値がいまいち悪くて・・・・・。お薬は肝臓の
ものとまた便が緩いんで、腸のお薬と2種類です。
なんか・・・・・水道水でも構わないので、
水は飲みたいだけ飲ませていいそうです、獣医さんから聞きました。
沢山の水を飲む時はすでに腎機能が弱っている可能性が高く、
オシッコをより多く排泄する為に沢山の水を飲むのだそうです。
だから、それで離尿が進めば自然に腎機能も回復するらしいですよ。
もちろん、そういった普段とは違う行動が見られたら
獣医さんに診てもらうことも大切だそうですが。

ということで。
昨日は長〜〜い待ち時間とぺぺとの冷戦状態のおかげで
へろへろだったのです。
で・もぉ〜〜、今日はもう冷戦も終止符を打ち、
ぺぺは今も私の膝の上ですよvv。
雨降って地固まる・・・というところですかね/笑。


ニックネーム 楓 鈴 at 23:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

にゅうよぉぉくっ!!/笑

furo.JPG
みんなでお風呂vv


えぇ、ぺぺはこんなカンジで
私たちのお風呂に同席??しています。
顔を洗ったりシャワーを浴びるときも
ここでジッとしているんで、別に邪魔ではないんですが。
やっぱり無駄に濡らしてはいかんっ!!
と、けっこう気を使いますね/苦笑。
扉を気にするので『出たくなったかな?』と思い
開けてあげてもちっとも出て行かない。
みんながお風呂から上がるとやっと、
落ち着けていた腰を上げます。

・・・・・・可愛いやつぅvvv/親ばか


ニックネーム 楓 鈴 at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ゆぅきやコンコンッvv

yuki.JPG
この白くて冷たいのは・・・・・??


こんなに降るなんて思ってませんでした/絶句。
子供たちは雪遊びに、私は雪掻きのために外へ出たとき、
ぺぺも付いて来たんですが。
いや、さすがに外に出るときにはビビってましたよ/笑。


ぺぺはホントにさみしがりやさんでして。
家の中でも誰かしらに付いて歩くことが多いです。
で、夕べはついにお風呂まで一緒にっ!!!
湯船に浸かったワケじゃないんですが、
子供がまだ小さい我が家では、
私と子らと3人でお風呂に入るんです。
その間、ぺぺはひとりで部屋にいることになるでしょ。
どうやらそれが嫌な時があるみたいです。
でも・・・湯船の縁に上って坐っていられても・・・・・/苦笑。
部屋より暖かいしみんなもいるから、
ぺぺにとっては居心地がいいのかなぁ??

緩かった便もほどよい硬さに戻ったし、
缶詰もそれなりに食べるようになりました。
一安心ですよぉぉvv。

ニックネーム 楓 鈴 at 01:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

だいじょぶか??

nemui.JPG
zzz・・・・・

最近のぺぺの定番の寝床です。
ストーブの前に椅子を置いて、
私の年季の入った上着を引いて寝ています/笑。


ホント・・・良く寝るよなぁ・・・、
具合が悪いのかと心配になりますよ。
ちょっとねぇ〜〜、
お腹が下ってたのが気になってまして。
食欲も・・・あるんだけど、
カリカリばっかり食べてるの。
缶詰に飽きたのかしらねぇ???
カリカリを沢山食べるようになってから、
水分も良く取るようになりました。
う〜ん、最近また便も見てないよなぁ・・・・・
でも、元気はあるんですよ、毛ヅヤも悪くはないし。

また様子を見て、
なぁんか変だなぁ・・・と思ったら病院に連れて行きます。
ちょっと心配・・・・・・・。

ニックネーム 楓 鈴 at 00:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

写真はないけど/苦笑

帰ってきました、旅行から〜〜v。
夕べは旅館でもぺぺがどぉしているかと心配してたんですが、
旦那にひと言
「心配したってしょうがないだろ、何もできないんだから」
って言われちゃって。
確かに、そうなんですよね。
心配したって今さら帰れるワケでもなし、
ウチには義父母も居るわけだし。
旦那のひと言に、
ちょっと気がラクになったというか
開き直れましたね。

で、帰ってきてみたら・・・・・。
ぺぺは喜び勇んで外にとび出して行きましたぁ〜〜/苦笑。
義父母もなんだかんだと面倒を見てくれたようで、
感謝の気持ちでいっぱいです。
やっぱりねぇ、義理の親なだけにはっきりと
『猫のトイレも掃除してくださいvv』
とは言えなかったんですよ、私。
でも、マメにトイレも見てくれて
案の定、粗相してしまったマットも洗濯してくれて・・・。
ホントに助かりました。

今はぺぺも、私の上着の上で夢の中。
あんまり・・・ぺぺを置いて旅行には行きたくないなぁと、
改めて思いますね。


ニックネーム 楓 鈴 at 22:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

久々だなぁ・・・/苦笑

jump2.JPG
私、真剣よぉっ!!


jump.jpg
けっこう高い??


猫は高いところが好きですよね、やっぱり。
でも、高いところは家の中ではなかなかなくて。
ぺぺも高いところが気になるクセして、
なかなか昇れない、そして下りられない/笑。

飛び降りる瞬間、
珍しくシャッターのタイミングとピッタリ合ったvv



ニックネーム 楓 鈴 at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

猫のヒゲ

yokogao.JPG
長いかしらん??


遊びに来た私の友人に、
ぺぺはお顔の割りにヒゲが長いと言われましてね。
言われてみればそうかもぉ〜〜、なんて
思っていたんですが。
今夜そのヒゲが・・・・・抜けましたっっ!!!
猫のヒゲって抜けるモンなんですね、
初めて見ましたよ/コーフン。

抜けるところを見たわけじゃないんですが、
ジュータンに落ちていましてね。
子供たちと『なんの毛だろう・・・・・』と
話し合いまして。
どうもコレはぺぺのヒゲらしいぞ、という結論に
なったわけです。
・・・・・ヒゲって、また生えてくるのかしらね??

ニックネーム 楓 鈴 at 23:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

あけおめvv

ドッタンバッタンしているうちに、
明けて06年になってしまいましたぁぁ/汗。
年末のぺぺはこんな感じ。


fujin.JPG
ゴージャス猫夫人/笑


hako.JPG
箱に入ってルンルン♪


私が掃除の間は子供たちとの遊びに夢中で、
とってもいい子でしたvv。
そして年明け・・・・・
今日は我が家に親戚がごっそり集まったのですが、
ぺぺは逃げ隠れもせずいたってマイペース・・・


semai.JPG
えぇ、こんな感じ・・・・・/苦笑。

でもみんなに撫でられ誉められ、ご満悦だったのかな?
ま、その分いつもより疲れたようです。





ニックネーム 楓 鈴 at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする