2005年11月29日

アセったアセった

nemuru.JPG



仕事が終わって帰宅して、間髪入れずにすぅ(下の子)のお迎えに
出て・・・・・。
この時間がクセモノでしたわ。
ちょうどふぅ(上の子)が学校から帰ってくる時間と
かぶってるんですよ。
で、私が居ない間に案の定ふぅが帰ってきて家の扉を開けると。

ぺぺが外へ飛び出して行った!!!

すぅを連れて帰ってきて、それを聞いた私は
一瞬目の前が真っ暗になりました。
その間にもチリチリと鈴の音が辺りで鳴っていて。
慌てて名前を呼んで追い掛けて、探して・・・・・・。
えぇ、見事に見失いましたよ/爆。
大体30分ぐらいだったのかしら・・・・・・・。
玄関の扉を開けたまま2階のリビングに引き上げた私。
すると、家の真裏から鈴の音が・・・・・・。
煮干片手に玄関までダッシュですよ/苦笑。
結局、ぺぺは自分から開け放しておいた扉に入ってくれてv。
なんか・・・・・・・
ここが自分のテリトリーなんだと、
ちゃんと認識してくれているようで、
安心と同時に嬉しく思いましたvv。
ただ、その後はコーフン冷めやらぬようでして。
えぇ、お遊びに付き合わされましたよんvv。
下の写真は遊びつかれたぺぺ/笑。


そんな今日は、かなりぺぺの心境にも変化があったのか、
ずいぶん長いことリビングで寛いでいました。
それでですね。
ふぅがぺぺのために、リビングにぺぺのスペースを
作ったのですよ。
でも、ぺぺはなかなかそこに座ってくれなくて。
ふぅもけっこう焦れてはいたんです。
それがそれがっ!!今日っっ!!
ついにそこに入り込んで寝てくれたんですよぉぉぉvvv
ふぅも大満足vで、何度も何度も
眠るぺぺを見つめていました。
それが下の写真です。

basho.JPG



ペットベットって言うんですか??
それを買おうかと思ってはいたんですが、
結局買わず終いでして。
ふぅの手作りペットベット、明日も使ってくれるといいなぁvv。


あー、ちなみに。
今日も排便はないようです、とほほ。

ニックネーム 楓 鈴 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

まだまだ心配

ただ今夜の10時09分です。
ぺぺは私の左の膝の上に上半身を乗せて、
フリースのひざ掛けを前足でもみもみvしています。

相変わらずウンチは出ないけど、
それなりに元気はあります。
でも・・・明日の夕方にもう一度病院に行こうと
思ってます。
薬を溶かしたご飯は食べてくれるけど、
ウンチが出る気配がないから・・・・・・・
そう、まだまだ心配なのですよ。


夕方は子供たちと遊び、
その後は3階の2段ベットの上で少し眠ったようです。
猫草はたくさん食べてますね。
そんなに食べなくてもよかろう・・・
と思うほどです。
猫草って・・そんなに食べてもいいものなんですかね。
実はよくわかってないかもしれない/苦笑。
ご飯も種類を変えてあげたら
また食べ始めました。

あらら、ぺぺが膝から離れてしまったよ。
昨日の夜もそうでしたが、
階段を下りて1階の玄関の辺りで座り込んだりもしています。
お外に遊びに行きたいのかと、ちょっと思う。
リードをつけてお散歩に連れて行ってあげた方が
いいのかしら・・・と、検討中です。


ニックネーム 楓 鈴 at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

けっこう心配・・・・・

昨日はちょっとドタバタしていて日記がかけませんでしたが。
えぇ、病院には連れて行きました。
でも・・・やっぱり出ないんだよなぁ・・・・・ウンチ/溜息。


お腹の中にウンチはあるようなんです。
でも、出てこない・・・・・・・。
浣腸をするのが1番良いようなんですが、
そうなると病院にお泊りになっちゃうんですよ。
ウチに来てまだ1週間、1泊とはいえまた環境が変わることで
掛かる負担を考えると、それは最終手段に・・・
ということで。
お薬を貰って帰ってきました。
腸の活動が良くなるお薬とアロマテラピーみたいなの、
『フラワーオイル』です。
で、そのオイルは3種類の混合になっているんですが・・・・・
説明書でその内容を読んだら、ちょっと悲しくなった。

だって、
「死の近い動物に」とか「恐怖を感じている動物」とか
「緊急時用エッセンス」とか・・・・・
入っているのは『洋ナシ・ストロベリー・トマト』です。

ぺぺは・・・・・そんなに切羽詰った状態なのかなぁ〜〜〜って、
なんだか辛い気持ちになりましたよ。
お膝に乗ってくれたからって浮かれてる場合じゃないよなぁ、
なんて思ったし。
獣医さんはぺぺの状態を見てから配合をしてくれたわけですが、
病院で、けっこうぺぺは気がたっていたようなんですよ。
大型犬とかも受診に来ていたので、
その子達に威嚇とかもしていたしね・・・・・。
まぁ、ぺぺがそんな状態だったとはいえ、
この配合が私にとって辛いものだったことに変わりはないんですが。


腸の動きの活発化を促すお薬は水で溶かすタイプのものですが、
それもなかなか飲んではくれません。
ご飯に少し掛けてみたりもしてるんだけど、
ここにきて食欲も落ちてきたかもしれない。

この週末で改善が見られなければ、
やっぱりお泊りでも浣腸をしないとダメかもしれないと思ってます。
うん、気が重いかな、少しだけ・・・・・・・。

続きを読む
ニックネーム 楓 鈴 at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

おぉぉぉぉっ!!←なに??

便秘のことが気掛かりな私、今日はなんだかぺぺも
元気がないように見えました。
それが的中してしまったのか、
仕事が終わって帰ってきたら、リビングに『うげぇ』してあって。
こりゃやっぱり病院に1度連れて行ったほうがいいのでは??
とかなり真剣に思いました。
ただ、今日の夕方は子供の習い事があってですね、
すぐに連れては行けなかったんですよ。
それに・・・・・
最近ずいぶんと縮まったような気がするぺぺとの距離が、
病院に連れて行くことで
また離れてしまうのもちょっと恐くて。

で、ですね。
今日は猫草を買ってきました。
リビングに下りてきたぺぺは草に興味シンシンで、
早速はむはむしてくれましたよv。

ぺぺのその姿を見てから、病院にとりあえず電話してみました。
たとえ嫌われちゃっても、
ぺぺが元気で居てくれる方が何十倍もいいからねv。
そうしましたら、やっぱり早期の受診を勧められました。
なので、明日の午前中に病院に行ってきます。
今日もね、ちょっと期待してたんだけど
ウンチはしてくれなかったし。
うん・・・・・猫は自分の不調や気持ちを言葉で伝えることが
できないからね。
一緒に暮らしている私が気遣ってあげなくちゃダメですよね。


あ・・最後になっちゃいましたが。
今日のタイトルの絶叫/苦笑ですが、
今日の夕方、ぺぺが私のひざにちょこんvと乗ってくれましたぁ!!
喜びをモロに表現しちゃうと、せっかくおひざに来てくれた
ぺぺが驚いてしまうんで、表面上は穏やかに/笑。
でも、心の中ではガッツポーズもんでしたよvvv。
ホントは写真を撮りたかったんですが、
自分じゃ撮れないし、子供たちにも頼めないし・・・・。
ということで、今日は残念ながら写真がありません〜〜、とほほ。
また一歩、ぺぺとの距離が縮まったようですvv。

ニックネーム 楓 鈴 at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

まだビクビクかな。

today.jpg



背景がとっちらかってるのがイタイんですが/苦笑、
今日のぺぺです。
夕方とか、2階のリビングがにぎやかになってくると、
ぺぺは3階から下りてきます。
で、マーキングと爪とぎをしてご飯を食べて。
今日なんかは子供たちがオモチャをふりふりすると
じゃれついたりして・・・・・。
年の割りに適応能力が高い、賢い子なので
ホントに助かってます。
前のおうちでも小さいお子さんと一緒に暮らしていたので、
子供のことはかなり好きみたいですね。
食欲もバッチリv、トイレもちゃんと使ってます。
ただ、ですね。
まだウンチをしてないんですよ。
トイレでは見てないし、
3階に行っても匂いがするようなことはないし。
それがちょっと心配かなぁ。
だって、日曜日にうちに来てからもう5日。
人間だったら確実に便秘ですよね/笑。
・・・って、笑ってる場合じゃないのかも・・・・・・・。
もう少し様子を見てから、ちょっと考えましょう。


ニックネーム 楓 鈴 at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

少しづつ

kita.JPG



写真は昨夜のものです。
ぼちぼちと、3階から2階に下りてくることが多くなってきましたv。
そう、写真のようにドアの隙間からおずおずと入ってくるんですよぉ。
ご飯を食べたり爪を磨いだり、
アチコチの匂いを嗅いでは自分の匂いをつけて・・・・・
そして、にゃあにゃあと鳴きます。
なにやら不満を訴えているらしいですが、
そのすべてを感じ取ることは私にはできません。
ただただ、「そぉなんだぁ、そぉなのね」と
相槌を打ちつつ、目を細めてあげるだけですわ。
それでもね、しょぼくれられてしまうよりは全然マシ/苦笑。

今日は休日だったんで1日家に居たんですが、
うん、1回も威嚇されなかったかもしれないvv。
日中は上の子(小学2年)のお友達が遊びに来て、
にぎやかだったんですよ。
ぺぺは3階にいたんですが、我が家は3階が子供部屋、
なのでぺぺは2段ベットの上階に陣取って子供たちの遊びを
眺めていたようです。
まぁ、元気な子供たちのパワーに押されて、
2階に逃げてくることもあったけどね/苦笑。
本当に、子供たちに対してぺぺはすごくおだやかになりました。
やっぱり子供たちもぺぺが大好きなので、
撫でてあげたいとか一緒に遊びたい気持ちが大きいんですね。
それから逃げてしまうようなこともなくなり、
距離がずいぶん縮まったようです。


お友達が帰った後も、ぺぺはぽつぽつと2階に下りてきては
身体をそこここにこすり付けてマーキングしてました。
そろそろ食事に対する要求も出てきて/笑、
私もあれこれ用意しています。
良いカンジにはなってきているものの気を抜かず、
ぺぺの様子をよく見てあげたいなぁと、
そんな風に思いました。


ニックネーム 楓 鈴 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

進歩あり??

gohan.JPG


子供たちは学校と幼稚園に出かけ、私も仕事に出てしまい。
ぺぺはひとりでお留守番です。
その間に、ご飯を食べたりトイレを使ったりしていたようです。
昼過ぎに私が帰宅したら、小さな鈴の音と足音がして。
2階に上がったときにはもうぺぺの姿は見えませんでした。
でも、ほとんど平らげていたご飯を見て、ちょっと安心v。
食べ物も受け付けないほどのストレスは、
今のところはないのかなぁ〜〜〜vvvって思いました。


夕べは遅い時間に玄関先で、『ドアを開けて、私、家に帰るから』
とでも言うようにしばらく鳴いていたんですよ。
でも、ドアが開くわけもなく。
結局は3階に戻って眠ったようです。
一緒に寝る、というのはまだまだ先の先のこと。
って、当たり前か/苦笑。


私たちが家にいると、どうしてもぺぺは3階に篭りがちです。
用事がてら3階に上がったときには必ず声を掛けてはいますが、
どこまで通じているのかは・・・さすがにわかりませんね。
それでも名前を呼んで、説得してみたり誘ってみたり。
ただ驚いたのは、私たちがお風呂に入る前に
ぺぺに声を掛けたんですよ。
「お風呂入るからねぇ〜よかったらご飯食べるんだよぉ〜〜v」って。
そしたら・・・・・ちゃんとご飯を食べに2階に下りてきてました/笑。
お風呂から出たらぺぺと目が合って、私の方が
びっくりしちゃったりしてv。
まぁ・・・近づいたら威嚇されちゃいましたけどね、ははっ。


今、夜の11時18分なんですが。
たった今、ぺぺが3階に上がっていきました。
にゃごにゃご鳴きながら少しだけ2階を探索して、ご飯を食べて。
目がまん丸のままなのは、緊張状態が続いているせいですかね。
なかなか気持ちが休まらないのかもしれない。





ニックネーム 楓 鈴 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

予想通り/苦笑

ご機嫌ななめ


今日の午後、予定通りにぺぺが我が家にやってきました。
ウチからはけっこう遠くから飼い主さんの運転する自動車に乗って
やってきました。
最初はね、抱っこが大好きvということで
私の腕にも簡単に納まってくれて。
しかも自分から進んで家の中へと入っていってくれましたよ。
飼い主さんは予定があるらしく、まったくウチにはあがることなく
とんぼ帰りしてしまわれたのがちょっと残念でした。


さて、ぺぺはというと・・・・・。
ウチの子らやらそのお友達にも頭を撫でてもらったりして、
とってもいい子でした。
家の中をあちこちと散策して、探検して。
えぇ、どうやら家そのものは気に入ったようです。
飼い主さんから譲っていただいた爪とぎで爪を磨いだり、
ちゃんとおトイレで用をたしたりして、
もう全然、びくびくすることもなかったんですよ。
ところが、ですね。
このままあっという間に我が家に馴染んでしまうかと思われた彼女は、
私たち母子が1時間ちょっとお買い物に行っている間に
その態度を豹変させてしまったんです。


買い物に出かけるときも玄関まで下りてきて、
自分も生きたそうにはしていたんです。
でも、スーパーには猫は入れませんからね、
お留守番をお願いしたんです。
で、帰ってきたら・・・・・・・
もう、キバ剥かれまくり/苦笑。
近づくと「シャーッ!!」「グゥゥ〜〜〜」と威嚇行動の
繰り返しですよ・・・はぁ〜〜。


ウチには遊びに来た感覚だったんでしょうねぇ。
それがひとりぼっちにされるは大好きな飼い主さんたちは
いなくなるはで。
やっと自分の置かれた現状に気がついたと、そんなカンジ/笑。
やっぱりね、まだまだ時間が掛かりそうです。
写真のぺぺは、いかにも嫌だって表情ですわ。

ニックネーム 楓 鈴 at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

明日になると・・・・・

我が家に猫がやってきます。
名前は『ぺぺ』ちゃん、7歳7ヶ月の大人猫です。
女の子なんですよぉvv・・・って、大人だから女性と書くべき??

彼女は元々、とある家族の下で幸せに暮らしていました。
でも、そのご家庭の事情で一緒には暮らせなくなってしまったのです。
ちょうどその頃、私は猫との生活を切望していて、
猫の里親探しの掲示板を彷徨っていました。


できれば子猫を・・・と思っていました。
でも・・・どうしてもその掲示板の書き込みから
気持ちが離れなくて・・・・・・・。
少しの時間を置いてから、
書き込みをされていた方にメールを出しました。


正直に言えば、不安の方が大きいです。
7年以上も一緒に暮らしてきた家族と離れなければいけないぺぺは、
私たち家族に、そしてこの家に慣れてくれるのでしょうか?
明日はキャリーバックから出て来ないかもしれない。
食事もなかなか食べてくれないかもしれない。
ストレスから病気になるかもしれない・・・・・・・。
不安を書き出したら、キリがないくらいです。
でも、ね。
それでも自分で『ぺぺ』を引き取ることを選びました。
子供たちも楽しみにしています。
だから、精一杯の愛情を注いであげたいな、と。
それしかできないからね/苦笑。

長い目で見て、ぺぺとは付き合っていこうと思います。
このブログは、遠く離れてしまうぺぺの飼い主さんに
ぺぺの様子が伝わればいいなぁ、と思い開設しました。
その、なんていうか・・・・・・・
私たちにぺぺを託したのだとしても、
やっぱり元々の飼い主さんはぺぺのことを忘れないんですよ。
捨てるのとはワケが違う別れだから、
私たちもそのつもりでぺぺを引き取るつもりだし。
ホントに本音で。
キレイ事だと言われればそれまでなんですが、
飼い主さんには遠慮はしていただきたくないです。
私はぺぺの2番目の飼い主として、最初の飼い主さんを
尊重していきたいです。

明日、会えることを楽しみにしつつ、
そんなことを思っています。



ニックネーム 楓 鈴 at 23:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする